2014年

9月

21日

歯並びを変える審美歯科治療

歯並びが凸凹してしまって不揃いに見えるというお口を審美歯科でなおすこともできます。

 

審美歯科で治療する場合,歯を削って根っこの上にオールセラミックの冠を被せます。そのため、歯の不揃いを歯の根っこが生えている範囲で並べることになります。

 

歯の根っこの位置が大きくちがう場合は、審美歯科より矯正治療の方がきれいに仕上がります。

 

審美歯科で治す場合,歯茎の位置が不揃いになる場合が多く、そういった場合は歯茎の整形、再生を行い歯の並びをよく見せる方法もあります。

 

詳しくは歯並びのページをご覧ください。

 

歯並び治療を矯正でお考えの方は矯正モニターの募集もしております。総額¥398,000-(税別)の矯正治療です。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

03-3251-3921

0120-25-1839