· 

歯茎の黒ずみの解消方法

歯茎の黒ずみでお悩みの方がいらっしゃいます。歯茎の黒ずみの治療は通常の歯医者では直せない場合が多いため、どうして良いのかわからず困っている方もいらっしゃるようです。

 

当院では、歯茎の黒ずみを原因別に分類して治療方法をご説明させていただいております。

 

基本的に保険のきかない治療ですので、無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

 


歯茎の黒ずみは原因を確認する必要があります。

歯茎の黒ずみは、原因によって治療法が変わります。

 

例えば差し歯の境界のつなぎ目が露出してしまった場合は、審美歯科で差し歯をやり直すか、歯茎再生を行います。差し歯を外す必要があるかどうかは差し歯の適合具合と、歯周病の進行度によります.

 

差し歯の適合が悪いと炎症が起こりますので作り直しになります.また、歯周病が進行して骨の吸収が起こっている場合は差し歯の交換を含めて歯茎の治療をする必要があります。

 

また、料金もそれぞれの治療にかかる費用がかかります。例えば先の例では差し歯を審美歯科でオールセラミックにするなら1本¥63,000−〜の費用がかかりますし、歯茎再生なら1カ所¥73,500−〜の費用がかかります。

 

歯茎の黒ずみのページ

 

歯茎の黒い感じは審美歯科治療で治す事が可能ですが,黒さの原因によって治療法が変わります。まずは無料カウンセリングにお越し頂いて,歯茎の黒さの原因を確認される事をお勧めしております。

 

 

 


~歯茎の黒ずみの治療の注意~

 

歯茎の再生治療で、歯茎の黒くなってしまっている歯茎をきれいな歯茎と入れ替えます。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。合わせて、審美歯科治療でオールセラミック 治療を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03−3251−3921

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。