· 

審美歯科と歯並びについて

歯並びを審美歯科で治療される場合、すぐにオールセラミックで治すより、歯茎の位置を整えてからにした方が歯並びが綺麗に見えます。

 

歯茎の位置を整えて左右対称にするには、歯茎の再生・整形を行うか、部分矯正法を行います。(ただ、部分矯正をする場合は、審美歯科の必要がないかもしれません。)

 

今回は、前歯の差し歯の大きさ・歯並びのバランスが気になり再治療を希望される方の歯茎の位置を整えるために部分矯正を審美歯科治療前に行ったケースをご紹介いたします。

 

差し歯の治療前に部分矯正で歯茎の位置を整えたケース

歯並びを審美歯科で治療
歯並びを審美歯科で治療

歯茎の位置が左右でバランスが取れず、天然の歯の歯並びも悪いため、上の前歯だけの部分矯正を審美歯科治療前に行います。

歯並びを審美歯科で治療
歯並びを審美歯科で治療

前歯を仮歯にして、部分矯正治療と歯茎の整形を行い歯茎の位置を左右で揃えた状態。

 

歯茎が治り次第、仮歯をオールセラミックに交換します。

 

前歯の歯並び治療のページ


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。お写真のケースでは、1本6万円(税別)のエコノミータイプのオールセラミック で6本治療しています。36万円(税別)かかりました。部分矯正は10万円(税別)かかりました。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839