· 

オールセラミック治療例 差し歯とホワイトニングについて

あなたの前歯が古くなってしまった差し歯が入っている場合、ホワイトニングとオールセラミックで口元を綺麗に明るくすることができます。

古い差し歯
古い差し歯

神経のない差し歯を再度治療したケース。歯の色形を修正するために審美歯科治療を行いました.全体的に歯の色が黄ばんでいますので、差し歯をオールセラミックで治すのと、ホワイトニングで全体的に白くする治療を行いました.

前歯の審美歯科
前歯の審美歯科

前歯をホワイトニングの色に合わせてオールセラミックの歯を入れた状態。右側の2本がオールセラミックとなっております.残った歯の色に合わせて色合い、透明感を調整しました.

 

このケースのように歯の色を全体的に白くしたい場合は、まずホワイトニングを行って白くして、その後に色を合わせたオールセラミックを作成します.全体的に差し歯の場合は、差し歯で色を決めてよいと思いますが,部分的に差し歯がある場合はこのケースのように順番通りにする事が大切です.

 

前歯の審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


前歯の審美歯科治療のページ


また、審美歯科治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは予約制となっております.ご予約をお取りになってからご来院ください.

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。