ブログカテゴリ:歯並び



出っ歯 · 19日 1月 2020
セラミックが出っ歯な感じ
前歯のセラミック治療を行ったのに出っ歯な感じになってしまってお悩みでは無いでしょうか? 少し下の顎が出ている方が歯並びを改善するために上の前歯の神経を抜いて審美歯科でセラミック治療した場合,前歯に角度がついてしまって出っ歯に見えてしまう事があります. 前歯に角度がついている上、歯の長さが短く出来てしまうために幅の広い形のセラミックになってしまいます. 上下の骨格の状態によって治療法が異なりますが,軽度に下あごが出ている場合は歯茎の整形治療を行ってから審美歯科治療をする事で、比較的きれいなセラミックができます. 同じようなケースの御相談がありますのでご紹介いたします
出っ歯 · 12日 1月 2020
出っ歯の審美歯科治療
通常前歯が出っ歯のようにでた感じとなっている方は、下の歯の歯並びが悪く飛び出してしまっているために、上の歯が前に押し出されてでた感じに動いてしまっていることがあります. 一般的に、上の歯が出っ歯な場合は、通常下の歯も出っ歯になっている事が多いため、上の歯の出っ歯の治療をお考えの場合は、下の歯の歯並びにも注意する必要があります.
セラミックのご質問 · 11日 1月 2020
治療のご相談はメールでもお答えさせていただいております。
歯並び · 10日 1月 2020
歯茎の整形をしないで審美歯科をした場合
前歯の差し歯を交換する際、新しい審美歯科治療では歯茎の位置を整えて左右対称にすることが可能です。この方法は歯茎の審美歯科治療といって、歯茎の再生・歯茎の整形を行い前歯の見た目を改善する新しい審美歯科治療方法です。
審美歯科 · 07日 1月 2020
歯並び
歯並びが個性的な場合もアクセントがあるともいえますが,歯並びがきれいになって良かったという喜びの声もいただきます. 今回は、歯の大きさによる歯並びの印象を良くする審美歯科治療をご説明いたします.
出っ歯 · 05日 1月 2020
お急ぎください。出っ歯のコンプレックスを短期間に改善させる審美歯科治療です。 出っ歯は、日本人に一番多い歯並びの問題です。少し歯が出ているのを気になさったことはないでしょうか?前歯2本が少し大きいため飛び出したように見えるのが気になってしまう方が多いようです。
審美歯科と歯茎 · 04日 1月 2020
審美歯科治療をする場合、歯茎の整形が必要なケース
あなたがもし、セラミックの歯や仮歯の長さが短すぎて気に入らない場合,歯茎の審美歯科治療で、歯の長さを長くする事ができます. 歯茎の審美歯科治療では、セラミックの歯の長さを長くする事も短くする事も可能です.
歯並び · 30日 12月 2019
歯並びが悪いケース
大人になってから、ご自身の意志で歯並びを改善させたいとお考えの方にとって、目立たないように治療を行う事は非常に有効な方法だと思います. 近年マウスピースで歯並び治療ができるようになり、上下の歯並びの改善を、上の歯は審美歯科治療で下の歯はマウスピース矯正治療で行う方法が行えるようになって来ています.
セラミックのご質問 · 29日 12月 2019
下顎左下3番から右下3番までセラミッククラウン希望です。歯並びと知覚過敏、歯の摩耗、虫歯などにより歯が黒ずんでます。治療方法などご相談したいと思います。
歯並び · 28日 12月 2019
前歯の歯並びを審美歯科で治療
前歯の歯並びを審美歯科で治療したいと希望される方の中には審美歯科治療が向かない歯並びがあります。 お写真のように反対咬合(いわゆる受け口)の噛み合わせの場合、審美歯科治療で治されるより矯正治療で改善される事をお勧めしております.これは顎の大きさが上下で異なるため、審美歯科で治療をした場合、前歯が少し出っ歯になってしまうと言う問題が生じてしまいます。

さらに表示する