ブログカテゴリ:歯並び



16日 7月 2019
審美歯科治療をお受けになった方、セラミックをセットしたらそれで終わりではありません。セラミックを長持ちさせるためのメンテナンスが必要です。 通常のご自身の歯ブラシは強く磨きすぎないように注意していただくことと、定期的に3〜6ヶ月に一度の歯科医院でのメンテナンスをお勧めします。
歯並び · 13日 7月 2019
前歯の審美歯科
あなたは前歯の歯並びをすぐにでも直したいとお考えですか? 急に海外に行くことになったのだけど、歯並びが悪いのは仕事上も良くないのではないかとお考えの場合など、短期間に歯並びを治す必要がある場合などもあります。 前歯の見た目が気になっているけど、海外に行くまで時間がない場合や行事までの期間がない場合に、前歯の審美歯科治療が有効のことがあります。 今回は前歯の歯並びを気にされている方の治療例のご紹介です。
歯並び · 10日 7月 2019
前歯の歯並びを治す場合、矯正治療で治すのが一般的かと思いますが、何年も矯正装置をつけたくない、料金も高いなどの理由で、矯正治療をしたくないという方もいらっしゃいます。
オールセラミック失敗 · 08日 7月 2019
セラミックの失敗
古い差し歯が入っていて、歯並びも少し乱れてしまっています。審美歯科治療を行う際には、差し歯を交換するのに加えて歯並びを改善します。
歯の形 · 08日 7月 2019
歯茎の整形
歯茎の位置や形を変えたいというご相談をいただくことがあります。 歯茎の位置によって差し歯の長さがき待てきますので、見た目の気になる前歯などは歯茎の位置を左右で揃えることが必要になる場合があります。
歯並び · 05日 7月 2019
差し歯の長さが左右で異なる方
審美歯科治療では、単にオールセラミックの差し歯を入れるだけでは、綺麗な見た目にならない場合がよくあります。 せっかくオールセラミックを入れたのに見た目が良くないのでは、審美歯科治療をしても将来的にやり直したいとか、差し歯がコンプレックスになってしまうかもしれません。 歯茎の位置を揃える、周りの歯の歯並びを揃えるといったことは、オールセラミックの差し歯を入れる以上に見た目を改善するためには有効です。
オールセラミック失敗 · 01日 7月 2019
治療1回目の状態
前歯の歯並びがでこぼこで歯茎の位置が左右で揃っていない場合は、歯茎の再生・整形を行うことで歯並びを良くすることができます。 前歯の歯並びや、歯の形を治したい場合、上の歯は目立つので審美歯科で治療を行い、下の歯の歯並びは部分矯正で治療を行う場合があります.歯並びがでこぼこの場合、上の歯並びだけ直そうとしても下の歯がぶつかってしまい並べられない場合があります。そのため、上の歯並びを改善するために下の歯並びもよくします。
歯の形 · 27日 6月 2019
前歯の形を決める時、どのような形に治すかは悩む所かと思います. 特に歯並びが悪い場合に治療する場合は、あらかじめ最終的なセラミックの形の参考になるものを削る前に知っておきたい場合もあるかと思います. そういった場合に、歯の模型上で歯の形の参考の形を作る事が可能です.
審美歯科 · 26日 6月 2019
歯並びと唇
前歯の歯並びを審美歯科治療で治す場合は、歯の長さや位置を唇の位置との関係で判断します. 歯並びと唇の関係に関してのご説明です. 歯並びと唇の位置関係ってどういうことですか? 笑った時に、下唇の赤い部分の上の線と、上の歯の先端の位置を奥歯まで結んだ線の関係を審美歯科では評価しております。 審美歯科では、唇と歯の先端のラインがほぼ平行にするような治療をおススメしております。
出っ歯 · 21日 6月 2019
セラミックが出っ歯な感じ
前歯のセラミック治療を行ったのに出っ歯な感じになってしまってお悩みでは無いでしょうか? 少し下の顎が出ている方が歯並びを改善するために上の前歯の神経を抜いて審美歯科でセラミック治療した場合,前歯に角度がついてしまって出っ歯に見えてしまう事があります. 前歯に角度がついている上、歯の長さが短く出来てしまうために幅の広い形のセラミックになってしまいます. 上下の骨格の状態によって治療法が異なりますが,軽度に下あごが出ている場合は歯茎の整形治療を行ってから審美歯科治療をする事で、比較的きれいなセラミックができます. 同じようなケースの御相談がありますのでご紹介いたします

さらに表示する