セラミックのメンテナンス

あなたはセラミック治療が終了後にメンテナンスに通われていますか?

 

セラミックの綺麗さの長持ちは、歯の汚れを早期に取り除くことです。セラミックに汚れがつきっぱなしになってしまうとセラミックの変色の原因になります。

セラミックのメンテナンス
セラミックのメンテナンス

セラミック治療が終了してそれで治療は終わりますが、その後セラミックの表面に渋などがついてしまいやすい方などはセラミックをメンテナンスする必要があります.

 

セラミックの表面に汚れがつきっぱなしになるとセラミックが変色してしまう原因になります.

 

セラミックは通常、天然の歯より汚れがつきにくいものですので,セラミック表面に汚れたがつくようでしたらかなり歯に汚れがつきやすい体質であると思ってください.

 

セラミックについてしまった汚れは通常の超音波などの器具を使用して磨く事ができません.セラミックの表面に傷がついてしまうとさらに汚れがつきやすくなってしまうためです.セラミック専用の研磨剤を使用して汚れを落とします.

 

そのため,一般の歯科医院でメンテナンスをするよりも審美歯科をしている医院にてメンテナンスをされる事をお勧めしております.


セラミックのメンテナンス トピックス

興味のある項目の写真をクリックしてください。




日々のお手入れについて

セラミックの歯は天然の歯より汚れが付きにくいので頑張って磨かなくても大丈夫です。それよりも磨く力が強すぎたりして歯茎がさがってしまう方が心配です。

 

セラミックの歯を歯磨きする時はやわらかい毛の歯ブラシを使用してください。また、鉛筆を持つ感じでもっていただきそっと磨くことが大切です。

 

 


当院ではセラミック専用の歯ブラシも用意しております。

くれない塾の内藤先生お勧めの歯ブラシです。

指でつまむため、自然と力が入らないようになってます。

 


定期的な歯科医院でのメンテナンスについて

セラミック治療を受けられた方は、定期的に病院にお越しください。

 

歯ブラシが強すぎないか確認いたします。

また、クリーニングをすることで、歯の白さを保ちます。

セラミックのメンテナンス
セラミックのメンテナンス例

前歯6本のセラミックの治療から3年経っています。定期的なクリーニングで歯茎も健康な状態です.セラミックの部分は特に強く磨きすぎないように気をつけてください.セラミックは汚れがつきにくいのでゴシゴシこする必要はありません.

 

むしろゴシゴシと歯ブラシをしてしまうと歯茎が下がってしまう事になる場合があります。丁寧に柔らかい毛の歯ブラシで20回程磨くと良いでしょう。


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


セラミックのメンテナンスに関するブログ

審美歯科ブログ セラミックのメンテナンスは重要です.

あなたは、審美歯科治療後しばらくして最初にオールセラミックを入れた時より黄色くなってきたと感じたことはありませんか?

 

オールセラミックが黄ばんでしまったように見える原因は表面に色素がくっついてしまったからかもしれません。

 

オールセラミック治療をされた方は、定期的にメンテナンスで歯の表面の色素を取り除く必要があります。

 

ただ、単に荒い磨粉でオールセラミックの表面をこすって色素を落とすと、オールセラミックの表面が傷ついてしまい、つや消しをしたように光沢がなくなってしまいますので要注意です。

 

メンテナンスをされるなら、しっかりと審美歯科治療を行っている病院で歯科衛生士さんにクリーニングをしてもらうことをお勧めします。雑なメンテナンスはオールセラミックを傷つけてしまうからです。

 

当院では常勤の歯科衛生士3名で常時メンテナンスに対応させていただいております。保険の効かない治療ですが、料金も現在30分5千円と比較的低価格で対応しております。ご希望の方はぜひご来院ください。


オールセラミックはメンテナンスをすることでより長持ちをします。

セラミックのメンテナンス
セラミックのメンテナンス

審美歯科治療を行った後、定期的には確認にきて頂いております。炎症などが起きてしまうとセラミックの持ちが悪くなります。

 

このかたは、審美歯科治療後の1回めのメンテナンスにお越しいただいた状態です。

 

ほぼきれいに磨けています。

ただ、少しはと歯茎の境界のところに磨き残しがあります。少し歯が脱灰といって、歯の表面が溶けて少し透明感のない白さになっている箇所があります。

この部分を長期間放置すると炎症や虫歯がおきますのでクリーニングをしてきれいにします。

 

このケースは前歯2本をオールセラミックにて治療しています。

審美歯科で使用するオールセラミックは汚れがつきにくいので、柔らかめの歯ブラシで力を入れずに磨いて頂いています。

歯ブラシの強さも適切のようで歯茎がこすれてはいません。

また4か月後にチェックします。

 

審美歯科のメンテナンスに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のメンテナンスページ

 

また、ただいま審美歯科治療を希望される方に対して無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

0120−25−1839

続きを読む

セラミックを長持ちさせる方法 審美歯科ブログ

あなたのセラミックは大丈夫ですか?

 

セラミックを長持ちさせるには定期的なメンテナンスをお勧めしております。

 

審美歯科のセラミック治療をされた方は、定期的な確認をされるとセラミックがきれいな状態を保てます。

 

お口の中は、いろいろな着色成分があります。セラミックは天然の歯より汚れがつきにくいのですが、長期的に着いたままにしてしまうと変色の原因になります。

 

セラミックのメンテナンスは審美歯科で定期的にクリーニングされることをお勧めいたします。

 

一般の歯科では、審美歯科とはちがい、セラミックの研磨になれていないところが多いと思います。ステンレスの超音波チップや、荒い目のペーストで研磨してしまうと、セラミックの光沢がなくなり、傷がついてしまうこともあります。

 

 

また、セラミックの歯は天然の歯より汚れが付きにくいので頑張って磨かなくても大丈夫です。それよりも磨く力が強すぎたりして歯茎がさがってしまう方が心配です。

 

セラミックの歯を歯磨きする時はやわらかい毛の歯ブラシを使用してください。また、鉛筆を持つ感じでもっていただきそっと磨くことが大切です。

 

審美歯科治療のメンテナンスを丁寧に行う方法は下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

審美歯科のメンテナンスのページ


また、審美歯科治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03-3251-3921

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

料金に関しましては、1本あたりの標準的な料金となります。多数の歯を治す場合は、本数分の治療費がかかります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

続きを読む

オールセラミックをきれいに保つ方法

あなたはオールセラミックを入れ終わって満足してしまっていませんか?


審美歯科治療が終了してセラミックもきれいに入った場合それで治療は終わりですが,審美歯科治療の結果を維持するためにはメンテナンスが必要です.

 

セラミックと言えども汚れがつく事もあります.また、しっかりと磨かないとセラミックを入れている歯の歯茎が腫れてしまう事がよくあります.また、歯と歯の間はフロスなどで定期的にはお掃除しないとものが詰まっていたりする事もあります.つまり、天然の歯と一緒でしっかりと歯ブラシをしないと渋もついてしまいますし、歯茎も腫れます.

 

お勧めしているのが、定期的なメンテナンスです.どうしてもご自身で磨いていても磨けていない事の方が多いので、定期的に歯科衛生士による専門的なクリーニングをする事で健康な状態を維持する事ができます.

オールセラミックのメンテナンスが必要な状態

審美歯科のメンテナンス
審美歯科のメンテナンス

セラミックの歯の表面にモヤモヤしたものがついてしまっています.また,歯茎が少し腫れています.このお写真のようにセラミックも汚れがつかないわけではありません.定期的なメンテナンスは必要になります.


クリーニング料金は30分5000円(税別)60分10000円(税別)かかります。メンテナンス期間は通常3か月おきがお勧めです。ただし、歯を酷使されている方、歯ブラシに自信のない方はもっと間隔を短くされることをお勧めします。

 

審美歯科治療後のメンテナンスに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。


審美歯科のメンテナンスのページ


また、ただいま審美歯科治療を希望される方に無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにてご希望の治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっております。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921


続きを読む

セラミックの歯のお手入れを間違っていませんか

審美歯科治療をお受けになった方、セラミックをセットしたらそれで終わりではありません。セラミックを長持ちさせるためのメンテナンスが必要です。

通常のご自身の歯ブラシは強く磨きすぎないように注意していただくことと、定期的に3〜6ヶ月に一度の歯科医院でのメンテナンスをお勧めします。

日々のお手入れについて

セラミックの歯は天然の歯より汚れが付きにくいので頑張って磨かなくても大丈夫です。それよりも磨く力が強すぎたりして歯茎がさがってしまう方が心配です。

 

セラミックの歯を歯磨きする時はやわらかい毛の歯ブラシを使用してください。また、鉛筆を持つ感じでもっていただきそっと磨くことが大切です。

 

 

セラミックの部分を磨く場合、歯ブラシの種類は普通か柔らかめの毛先の歯ブラシを使用するようにしてください。

 

また、糸ようじ(フロス)は使用していただいて問題ありませんが、歯間ブラシは歯科医院での指示がない場合は使用しないようにしてください。歯間ブラシを使用することで歯と歯の間に隙間ができてしまうことがあります。


セラミックのメンテナンスに関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


セラミックのメンテナンス


セラミック治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03-3251-3921

0120-25-1839

続きを読む

審美歯科ブログ セラミックのメンテナンスは重要です.

オールセラミック入れた後も定期的なメンテナンスが必要です。

 

汚れてしまったブランドもののバックや高級車を見て、魅力的に感じないように、せっかく高額な費用をかけて作成したオールセラミックも 表面に汚れや、着色がついてしまっていては良いものとは感じられなくなてしまいます。

 

オールセラミック治療をされた方は、定期的にメンテナンスで歯の表面の色素を取り除く必要があります。

 

通常は、6ヶ月に1度のご来院をいただいております。汚れが付きやすい方は3ヶ月に1度、や特にひどい方は1ヶ月に一度ご来院いただいております。汚れがつきにくい方は1年に一度、レントゲン検査も合わせて確認とクリーニングにお越しいただいております。

 

歯のクリーニングですが、単に荒い磨粉でオールセラミックの表面をこすって色素を落とすと、オールセラミックの表面が傷ついてしまい、つや消しをしたように光沢がなくなってしまいますので要注意です。

 

そのため、メンテナンスをされるなら、しっかりと審美歯科治療を行っている病院で歯科衛生士さんにクリーニングをしてもらうか、当院にご来院いただいてしっかりとメンテナンスをすることをお勧めします。雑なメンテナンスはオールセラミックを傷つけてしまうからです。

 

費用は、保険外診療のため、クリーニングは通常¥5,000ー(税別)の費用をご負担いただいております。その分丁寧にメンテナンスをさせて頂きます。

ただし、そのほかの歯の歯周病の治療をする際などには保険が効く場合もあります。


オールセラミックはメンテナンスをすることでより長持ちをします。

セラミックを定期的にメンテナンス
セラミックを定期的にメンテナンス

 

セラミックを定期的にメンテナンスする事で、歯を綺麗に保てます。

 

お写真では、セラミックの歯をほぼきれいに磨けていますし、綺麗な状態を保っています。歯茎の腫れもありません。

 

こういった場合は、セラミック以外の磨けていない部分の磨けていない部分のクリーニングを行います。場合によっては1年に1度のメンテナンスでも大丈夫です。

 

 

メンテナンスの際は、セラミックを磨く歯ブラシの強さも確認しております。お写真では、磨き方は適切のようで歯茎がこすれてはいません。人によってはこすりすぎて歯茎が下がってしまったり、歯茎が擦れてしまっていることもあります。

 

審美歯科のメンテナンスに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のメンテナンスページ

 

また、ただいま審美歯科治療を希望される方に対して無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

0120−25−1839

続きを読む

セラミックのメンテナンスは大丈夫ですか?

審美歯科治療で、セラミックを入れたらそれで終了ではありません。

 

セラミックを長持ちさせるためにメンテナンスをする必要があります。

 

メンテナンスをしないと、歯茎が腫れてセラミック周囲の歯茎が炎症を起こしてしまったり、セラミックに色がついてしまうことがあります。

 

また、夜の歯ぎしりをされれいる方も要注意です。セラミックのかけてしまう原因になります。

 

自覚がない方が多いのですが、歯ぎしりがあると分かっている方はもちろん、治療中の仮歯が何度か外れてしまった方などは、寝ている間の歯ぎしりがあると考えられます。

 

 

歯ぎしりや、食いしばりをされる方はナイトガードと言って歯にマウスピースをはめていただきます。ナイトガードによって、歯ぎしりや、食いしばりをしてもセラミックがすり減ることを防ぐことができます。ナイトガードをしっかりと使用する必要があります。

 

ナイトガードは保険でできる治療もあります。2回の治療で完成します。歯型をお取りする回と、調整する回の通常2回で終わります。お値段は5千円ほどになります。

 

ナイトガードが頻繁に破れてしまう場合などは、噛み合わせの問題があるかもしれません。そういった場合は咬合治療が必要かもしれません。

 

また、ナイトガードに穴が開いてしまった場合は、修理をする必要がありますので、ナイトガードを持って来院してください。

 

審美歯科の治療後のメンテナンスは、オールセラミックに傷のつかない方法でクリーニングする必要があります。詳しい内容は下記のリンクページに記載させていただいております。ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

審美歯科のメンテナンス

 

審美歯科治療のメンテナンスをご希望される方はご予約をお取りになってからご来院ください。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03-3251-3921


 

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

セラミックを長持ちさせる方法 審美歯科ブログ

あなたのセラミックは大丈夫ですか?


セラミックを長持ちさせるには定期的なメンテナンスをお勧めしております。


審美歯科のセラミック治療をされた方は、定期的な確認をされるとセラミックがきれいな状態を保てます。

 

お口の中は、いろいろな着色成分があります。セラミックは天然の歯より汚れがつきにくいのですが、長期的に着いたままにしてしまうと変色の原因になります。

 

セラミックのメンテナンスは審美歯科で定期的にクリーニングされることをお勧めいたします。

 

一般の歯科では、審美歯科とはちがい、セラミックの研磨になれていないところが多いと思います。ステンレスの超音波チップや、荒い目のペーストで研磨してしまうと、セラミックの光沢がなくなり、傷がついてしまうこともあります。

 

 

また、セラミックの歯は天然の歯より汚れが付きにくいので頑張って磨かなくても大丈夫です。それよりも磨く力が強すぎたりして歯茎がさがってしまう方が心配です。

 

セラミックの歯を歯磨きする時はやわらかい毛の歯ブラシを使用してください。また、鉛筆を持つ感じでもっていただきそっと磨くことが大切です。


審美歯科治療のメンテナンスを丁寧に行う方法は下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

審美歯科のメンテナンスのページ


また、審美歯科治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03-3251-3921

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

続きを読む

セラミックの歯茎が下がってしまった場合の治療方法

セラミックを入れた後に歯茎が下がってしまっていませんか?

 

セラミックの歯茎が下がるってどういうことって思われるかもしれませんが、セラミックの歯の歯茎との境界が見えてきてしまう事があるのです。

 

歯の根っこが見えることと、少し色が違う場合が多く見た目に目立ってしまう場合もあります。

 

そこで、今回ご紹介するのは、セラミックの歯茎が下がってしまった時の治療法です。

 

天然の歯にも行いますが、歯茎の再生治療法(結合組織移植法)という方法で、歯茎を回復させています。

 

この方法は、40年以上の歴史があり、世界の歯科医師が治療法を年々改良していて、どんどん目立たないきれいに直す方法が報告されてきています。

 

セラミックが虫歯になっていないのであれば、セラミックを外さずに歯茎を回復させることができる場合があります。

 

 

ほんの少し歯茎が下がったところで歯茎の再生をすることもできます。

セラミックの差し歯の歯茎が下がってしまう事があります.
セラミックの差し歯の歯茎が下がってしまう事があります。

せっかく入れたセラミックの差し歯の歯茎が下がって気にされている方には朗報かもしれません.

 

お写真のように、ほんの少し前歯のオールセラミックの歯茎が下がってしまったようなケースでは、差し歯を外さずに歯茎の再生治療で歯茎を回復させる事が出来ます.

 

メモ: * は入力必須項目です

続きを読む

なぜ審美歯科治療後にメンテナンスをする?

オールセラミックで審美歯科治療を行って歯がきれいになったら満足ですね.

 

ただ、治療が終わった事で安心して歯ブラシなどのケアをなまけてしまう方も中にはいらっしゃいます.

 

オールセラミックを含めて歯茎が腫れてしまった、歯茎が下がってしまった、セラミックの色がくすんでしまったなど、しっかりとお掃除をしておけば起きない問題を抱えてご来院される方も何割かの割合でいらっしゃいます.

 

なぜ、審美歯科治療後にメンテナンスに歯科医院に行かなくては行けないか?

 

お口の中はご自身ではしっかりと見て確認できない事が多いですので、審美歯科治療後の状態が悪くなってしまっている場合があります.しっかりと専門家によるメンテナンスをされる事をお勧めしております.


しっかりと審美歯科後のメンテナンスにお越しになっているケース

審美歯科治療後のメンテナンス方法
審美歯科治療後のメンテナンス方法

遠方からいらっしゃる方はどうしても1年に一度程の御来院になります.歯ブラシの上手でない方は、汚れがつきやすいのですが、天然の歯に比べてセラミックの歯は汚れがつきません.

 

お写真の上の歯6本がオールセラミックですが、下の歯や横の歯に比べて渋や、ブラークがついていません.ただ、歯ブラシが上手く出来ていませんので少し歯茎が腫れてしまっています.

 

審美歯科を行ったセラミック部分は簡単なクリーニングを行い、天然の歯の汚れがついている部分を中心に歯石や渋取りを行います.

 

審美歯科治療後のメンテナンス方法に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のメンテナンスのページ

 

審美歯科のメンテナンスに関していろいろな失敗を見ます。オールセラミックに金属の超音波でお掃除をしたりすると傷がついてとれなくなってしまったりします。審美歯科のメンテナンスのページに、ご自身でセラミックをメンテナンスする場合の注意や、メンテナンスで失敗しないための病院選びの基本を説明させて頂いております。よろしければ上のリンクのページをご覧ください。

続きを読む

セラミックも車と一緒でメンテナンスが必要ってご存知ですか?

セラミックについた渋
セラミックについた渋

セラミックは通常、天然の歯より汚れがつきにくいのですが,人によってはセラミックの表面に汚れがついてしまう事があります.

 

目に見えない、気づかない汚れでも、セラミックの変色の原因になってしまいますので、定期的にはセラミックのクリーニングをする事をお勧めしております。

 

お写真の方の前歯はセラミック治療が行われていますが,天然の歯と同様に渋がついてしまっています.渋は取り除いておかないと変色の原因となってしまいます.

 

メンテナンスでは、セラミック専用の研磨ペーストを使用して、セラミックに傷をつけないように慎重にセラミックのメンテナンスを行っていきます.ご自身でのメンテナンスでは限界がありますので、定期的に歯科医院でお掃除されることをお勧めいたします。

 

詳しいメンテナンスの無いように関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

セラミックのメンテナンスの詳しいページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


続きを読む

精密審美歯科のセラミック治療

審美歯科 セラミック
セラミック治療

精密審美歯科という言葉が最近聞かれるようになってきました。この精密審美歯科というのは、審美歯科治療を精密に行うという考えの歯医者が行っている治療です。

 

精密審美歯科治療では、必ず拡大鏡を使用して治療を行います。拡大しないと精密な治療ができないからです。拡大鏡が無くても目が良いので大丈夫だという歯医者さんがいますが、見えているものが全く違います。

 

例えば、心臓や脳の外科手術の時に、目が良いからと言って拡大鏡なしに治療されたら恐怖ではないでしょうか?より細かい部分までしっかりと目で見て確認することの重要性は今更強調する必要はないと思います。

 

精密審美歯科治療を行うことで、セラミックの歯の適合を向上させて少しでも長くセラミックを使用していただけるようにしております。

 

精密審美歯科のページ

 

セラミックによる炎症も無く3年目の状態。

前歯4本セラミック奥歯はホワイトニングを行っています。

 

 

 

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

03-3251-3921

0120-25-1839

審美歯科治療後のメンテナンスについて

審美歯科治療後のメンテナンス
審美歯科治療後のメンテナンス

審美歯科治療を行った後は定期的にメンテナンスをされることをお勧めしております。

 

メンテナンスは歯のお掃除だけでなく、審美歯科治療の予後の確認をします。

 

お写真のように歯茎が下がってしまって黒くなってしまうと場合によっては審美歯科治療のやり直しになってしまうかもしれません。歯茎が完全に下がってしまう前に歯茎を回復させて、審美歯科治療の結果を長持ちさせます。

審美歯科治療後のメンテナンス方法も重要です

セラミックのメンテナンスにお越しになる方が多くいらっしゃいます。セラミック治療を行ったらそれで終わりという事ではありません。

 

セラミックの表面には天然の歯程ではありませんが,汚れがついてしまう事があります。個人差がありますが、歯石になってしまう方もいらっしゃいます。セラミックに汚れや歯石がついてしまうと歯茎が下がる原因にもなりますし、セラミック自体が変色してしまう事もあります。

 

セラミックのメンテナンスは専門の器具を使用して行う必要があります。表面をステンレス超音波などを使用するとセラミックの表面を傷つけてしまったり、荒いペーストでクリーニングを行うと歯の光沢が消えてしまう事があります。審美歯科治療のメンテナンスで失敗しないように、審美歯科を行っている病院でメンテナンスをする事をお勧めしております。

 

しっかり来られる形は歯ブラシもしっかりしてきれいな口の中をしていらっしゃる方が多いのですが、奥歯の間を中心に念入りにお掃除をしています。

今後一生虫歯にならないよう注意していきます。

 

セラミックのメンテナンスのページ

 

セラミックのメンテナンスをしっかりと行う事でセラミックが長持ちするようになります。定期的にセラミックをメンテナンスする事をお勧めします。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

続きを読む

オールセラミックでブリッジ治療のケース

歯茎の下がりが大きく、骨の吸収が大きい場合、保存が不可能な場合があります.歯を抜く事になってしまった場合も、単に抜くだけで終わると歯茎が窪んでしまいます.歯茎が窪んでしまうと、審美歯科治療の結果がきれいにならなくなってしまいます.歯茎が窪まないように骨の厚みを残す治療を行います。

ブリッジ治療
ブリッジ治療

歯の保存が難しく、ブリッジ治療を行ったケース。歯を抜いた後に歯茎が窪まないように、骨を増やす処置をしています.

ブリッジ治療
ブリッジ治療

歯を抜いた部分の歯茎も安定しています.ブリッジが安定して入っています.


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

03-3251-3921

0120-25-1839

審美歯科治療後のメンテナンスはしてますか?

セラミックのメンテナンスにお越しになる方が多くいらっしゃいます。セラミック治療を行ったらそれで終わりという事ではありません。

 

セラミックの表面には天然の歯程ではありませんが,汚れがついてしまう事があります。個人差がありますが、歯石になってしまう方もいらっしゃいます。セラミックに汚れや歯石がついてしまうと歯茎が下がる原因にもなりますし、セラミック自体が変色してしまう事もあります。

 

セラミックのメンテナンスは専門の器具を使用して行う必要があります。表面をステンレス超音波などを使用するとセラミックの表面を傷つけてしまったり、荒いペーストでクリーニングを行うと歯の光沢が消えてしまう事があります。審美歯科治療のメンテナンスで失敗しないように、審美歯科を行っている病院でメンテナンスをする事をお勧めしております。

 

しっかり来られる形は歯ブラシもしっかりしてきれいな口の中をしていらっしゃる方が多いのですが、奥歯の間を中心に念入りにお掃除をしています。

今後一生虫歯にならないよう注意していきます。

 

セラミックのメンテナンスのページ

 

セラミックのメンテナンスをしっかりと行う事でセラミックが長持ちするようになります。定期的にセラミックをメンテナンスする事をお勧めします。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

精密審美歯科は長持ちする審美歯科治療です。

 審美歯科治療もどこの歯医者でやっても一緒

と考えていた方が多くいらっしゃいます。

審美歯科のセラミックの治療に関してご存じないでしょうからしょうがないと思います。

私も、大学を出たての頃は知りませんでした。

ただ、歯科の内情を知ってくると、セラミックの値段は素材の値段で決まっていて、治療の精度や、仕上がりは関係ないのだということがわかってきました。

 

よくセラミックは保険がきかないのでいくらという説明になると思いますが、治療方法が、保険治療と一緒なんてことがよくあります。

 

たとえば、保険で使用する寒天アルジネート印象という方法にて型を取り、色合いも写真などを取らずに仕上げて、片側だけだと色が合わないので左右対称に両方直しましょうと言われたかもしれません。よくあります。

 

寒天の型取りは、歯と歯茎の境界の境界の型を正確にとることができず、変形してしまいます。また、左右対称に治さなくてもしっかりと写真を撮ることにより片側だけの治療で済みます。

 

精密審美歯科治療では、材料、治療法など最高級の素材治療法で治療いたします。

詳しくは精密審美歯科とはを参考に

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

歯茎の黒ずみの治療 審美歯科ブログ 

歯茎の黒ずみは、原因によって治療法が変わります。

 

例えば差し歯の境界のつなぎ目が露出してしまった場合は、審美歯科で差し歯をやり直すか、歯茎再生を行います。差し歯を外す必要があるかどうかは差し歯の適合具合と、歯周病の進行度によります.

 

差し歯の適合が悪いと炎症が起こりますので作り直しになります.また、歯周病が進行して骨の吸収が起こっている場合は差し歯の交換を含めて歯茎の治療をする必要があります。

 

また、料金もそれぞれの治療にかかる費用がかかります。例えば先の例では差し歯を審美歯科でオールセラミックにするなら1本¥63,000−〜の費用がかかりますし、歯茎再生なら1カ所¥73,500−〜の費用がかかります。

 

歯茎の黒ずみのページ

 

歯茎の黒い感じは審美歯科治療で治す事が可能ですが,黒さの原因によって治療法が変わります。まずは無料カウンセリングにお越し頂いて,歯茎の黒さの原因を確認される事をお勧めしております。

 

 

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

審美歯科ブログ 拡大鏡を使用した精密審美歯科治療

拡大鏡
拡大鏡

審美歯科治療の結果を長持ちするために、当院では裸眼では見えない部分を勘に頼って治療するのではなく、しっかりと拡大して光を当てて見えるようにする事で細部にこだわった精密な歯科治療ができると考えています.

 

患者様に精度の良い治療を提供するために、セラミックを作成する歯科技工士の方も10倍から20倍の拡大鏡・顕微鏡を使用していますので、歯科医師としても精度を高く処置する事が当然必要になります.

 

審美歯科は精密審美歯科治療をお勧めします.

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

審美歯科ブログ 歯茎の再生とオールセラミック治療

歯茎の再生と審美歯科
歯茎の再生と審美歯科

歯茎が下がってしまい、全体的に歯が長くなってしまっています.また、歯の形もすり減って四角い形になってしまっているのを修正しました。

歯茎の再生と審美歯科
歯茎の再生と審美歯科

歯茎の再生治療をする事で、歯茎の位置と歯の大きさが左右対称になりました.スペシャルオールセラミックを使用する事で自然な感じの歯が入りました.


歯茎の審美歯科のページ

 

歯茎の審美歯科のページでは歯茎の長さを整えて歯の形を整える治療をご紹介しております。長くなってしまった歯や短い歯を平均的な歯の長さにする事で審美的な歯の大きさにする事ができます。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

お電話でのお問い合わせは営業時間中のみの対応となります。営業時間外はメールにてお問い合わせください。

 

審美歯科Blog ブリッジ治療

抜けてしまった歯の両隣の歯を削って、3本の歯をつなげて1体とする治療をブリッジ治療といいます.

 

ブリッジ治療はつながって見えてしまうなど、審美的に不満がある方が多い治療法です.

 

審美歯科では、歯茎の整形を行う事で歯茎の中からしっかりと歯が生えているように見えるブリッジを作ります.歯を抜いた後歯茎が窪んでしまう事がありますが,歯茎を移植や整形する事で歯が生えているかのように見える状態にする事が可能です.

 

審美歯科のブリッジ治療の詳しい項目があります.

ブリッジ治療のページ

 

 

ブリッジ治療
オールセラミックブリッジ

写真の前歯1本が抜けてないのですが,歯茎の窪みを盛り足して歯茎の位置を揃えました。歯の抜けてしまった部分も自然な感じに見えるオールセラミックのブリッジ治療です。

 

前歯3本はつながっていますが、間の切れ込みを深くする事で、つながった感じが少なくなっています。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

審美歯科ブログ 男性の方のスペシャルオールセラミック 

スペシャルオールセラミック
スペシャルオールセラミック

歯の形によって、顔の感じが変わってきます.今回は、男性の方に向いている歯の形のケースのご紹介です.

 

お写真のケースでは、男性の方の前歯の治療例となります.歯の形の特徴としましては、少し四角い感じの形の歯になっております.男性の方の前歯は少し四角い感じの方が男性的に見えるためです.

少し明るめの色合いに仕上げています.

 

お写真では試適している状態です。この後、オールセラミックを仮のセメントでお付けして日常生活を送る上で問題ないか確認していただきます.

気に入っていただけた場合、次回のご来院の時にしっかりと外れないセメントに交換します.

 

オールセラミックのページ

 

オールセラミックでは、歯並びや歯の変色をきれいな歯にする事ができます。かみ合わせの修正が必要な場合、上下でかみ合わせを修正する必要がある事もあります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

審美歯科ブログ 歯茎が下がってしまった時の審美歯科治療

歯茎と審美歯科
歯茎と審美歯科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯茎が下がってしまった。

写真のように、入れた差し歯の歯茎が下がってしまった場合に歯茎を戻した上で審美歯科治療を行う方法があります。

この方法を行うと将来的に歯茎が下がってしまってもまたもとに戻す事ができます。

 

歯茎再生後の歯茎
歯茎の再生後の歯茎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既にお口に入っていた差し歯を取り除いて仮歯に替えた上で歯茎の再生治療を行いました。仮歯と歯茎のラインがきれいに並べることができました。審美歯科では、歯茎の再生治療を行わないと、歯茎のラインがそろわず、歯の長さが不揃いとなる失敗ケースが多数見られます。審美歯科治療に失敗をしないように歯茎の再生治療を行っている歯科医院で審美歯科治療を行うことをお勧めしております。

 

歯茎の審美歯科のページ

 

歯茎の審美歯科のページでは、歯茎のラインを整える方法として、歯茎の再生治療と歯茎の整形治療をご紹介しております。歯茎の再生治療では歯茎をプラスする治療で、歯茎の整形治療は歯茎を切り取って歯茎のラインを整える治療になります。ご参考になさってください。

審美歯科ブログ セラミックのメンテナンスは大切です。

遠方からいらっしゃる方はどうしても1年に一度程の御来院になります.歯ブラシの上手でない方は、汚れがつきやすいのですが、天然の歯に比べてセラミックの歯は汚れがつきません.

 

お写真の上の歯6本がオールセラミックですが、下の歯や横の歯に比べて渋や、ブラークがついていません.

 

審美歯科を行ったセラミック部分は簡単なクリーニングを行い、天然の歯の汚れがついている部分を中心に歯石や渋取りを行います.

 

審美歯科のメンテナンスのページ

 

審美歯科のメンテナンスに関していろいろな失敗を見ます。オールセラミックに金属の超音波でお掃除をしたりすると傷がついてとれなくなってしまったりします。審美歯科のメンテナンスのページに、ご自身でセラミックをメンテナンスする場合の注意や、メンテナンスで失敗しないための病院選びの基本を説明させて頂いております。よろしければ上のリンクのページをご覧ください。

セラミックのメンテナンスについて 審美歯科ブログ

セラミック治療は終わった後、定期的にメンテナンスされるとより長持ちします.

表面に着色が長い間ついているとセラミックの変色の原因になります.

 

まずは3ヶ月に一度をめどにメンテナンスにお越し下さい。

治療後の状態

前歯4本をオールセラミックで治療しています.

歯茎の状態も良く、3ヶ月後にメンテナンスをすることにしました.

3ヶ月後の状態

歯茎の退縮もなく、きれいな歯茎をしています.

歯と歯の間の歯茎も伸びて尖ってきれいに隙間を埋めてきました.

セラミックの歯は、あまり強く磨かなくてもきれいに汚れが落ちます.


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

 

審美歯科治療後のメンテナンスについて

審美歯科治療が終了してセラミックもきれいに入った場合それで治療は終わりですが,審美歯科治療の結果を維持するためにはメンテナンスが必要です.

 

セラミックと言えども汚れがつく事もあります.また、しっかりと磨かないとセラミックを入れている歯の歯茎が腫れてしまう事がよくあります.また、歯と歯の間はフロスなどで定期的にはお掃除しないとものが詰まっていたりする事もあります.つまり、天然の歯と一緒でしっかりと歯ブラシをしないと渋もついてしまいますし、歯茎も腫れます.

 

お勧めしているのが、定期的なメンテナンスです.どうしてもご自身で磨いていても磨けていない事の方が多いので、定期的に歯科衛生士による専門的なクリーニングをする事で健康な状態を維持する事ができます.

審美歯科のメンテナンス
審美歯科のメンテナンス

セラミックの歯の表面にモヤモヤしたものがついてしまっています.また,歯茎が少し腫れています.このお写真のようにセラミックも汚れがつかないわけではありません.定期的なメンテナンスは必要になります.

 

審美歯科のメンテナンスのページ

審美歯科 ブログ セラミックのメンテナンス

審美歯科のセラミック治療をされた方は、定期的な確認をされるとセラミックがきれいな状態を保てます。

 

お口の中は、いろいろな着色成分があります。セラミックは天然の歯より汚れがつきにくいのですが、長期的に着いたままにしてしまうと変色の原因になります。

 

セラミックのメンテナンスは審美歯科で定期的にクリーニングされることをお勧めいたします。

 

一般の歯科では、審美歯科とはちがい、セラミックの研磨になれていないところが多いと思います。ステンレスの超音波チップや、荒い目のペーストで研磨してしまうと、セラミックの光沢がなくなり、傷がついてしまうこともあります。

 

 

また、セラミックの歯は天然の歯より汚れが付きにくいので頑張って磨かなくても大丈夫です。それよりも磨く力が強すぎたりして歯茎がさがってしまう方が心配です。

 

セラミックの歯を歯磨きする時はやわらかい毛の歯ブラシを使用してください。また、鉛筆を持つ感じでもっていただきそっと磨くことが大切です。

 

審美歯科のメンテナンス

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

 

審美歯科Blog 差し歯の歯茎が下がった場合の審美歯科

差し歯を入れた後に歯茎が下がって歯茎が黒く見えてしまう事があります.特に前歯の場合少し歯茎が下がって黒い部分が見えるだけでも気になる方も多いようです.

 

差し歯は気に入っているので外したくないけど、差し歯を入れた歯科医院では経過を見るしか方法がないという場合が多いようです.

 

差し歯を外さずに歯茎だけ回復させる方法があります.多くの歯科医院では行っていませんが,歯茎を回復させて歯茎の黒ずみを覆う歯茎の再生治療という方法があります.

 

前歯の歯茎の再生治療の場合,見た目にきれいな再生治療を行わなくてはいけないため修正が必要ですが、回復する事はそれほど大変ではありません.

差し歯の歯茎が下がってしまい、歯茎の再生治療を行ったケース

差し歯の歯茎が下がる
差し歯の歯茎が下がる

前歯2本の歯茎が少し下がったのを気にされてご来院いただきました.差し歯自体は大変気に入られているので、差し歯の交換はしたくないという事で歯茎の再生治療を行う事にしました.

 

よくこういったケースは経過を見ましょうと言われているうちにだんだんと歯茎の下がりが大きくなってしまう事が多いので下がった歯茎の部分に虫歯ができる前に歯茎を回復させる事をお勧めしております.

歯茎再生
歯茎再生

歯茎の再生治療後の状態ですが,少し多めに歯茎を作っています。この状態で歯茎が引き締まるのを待ってから審美的な歯茎の形に修正します.

続きを読む

メンテナンスの患者様 ありがとうございます。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921